メガスキ!〜彼女と僕の眼鏡事情〜 天羽遥香編

剧情简介

-星野優羽姫編- 奔放な美人先輩からの誘惑! 眼鏡と心を奪われた少年の身分違いな恋の行方は?
モデルの仕事もしている優羽姫は学園中の憧れ。
対して主人公・悠真はクラスでも目立たない少年。
ふとしたきっかけから、悠真は彼女に眼鏡を貸すことになる。

交流を重ねるうちにクールに見えた優羽姫が、実はほっとけない女の子だと分かってくる。
そんな優羽姫の魅力に、悠真はまたたくまに恋に落ちてしまう。

イタズラ? からかい? 先輩の本当の気持ちは?

-咲良歩編- 眼鏡をかけたら気づいた! 幼馴染の同級生が実は超好みだった件。
ふたりは幼馴染で同級生。
歩は紘にずっと好意を抱いているが素直になれずにいる。

最近視力が落ちてきた歩は紘に眼鏡屋について来てもらう。
紘の選んでくれた眼鏡をうれしそうにかけてみる歩。
何気なく見やった紘に稲妻が走る。

な ん て か わ い い ん だ ! !

眼鏡をかけた歩に一瞬で恋に落ちた紘はその場で告白してしまう。

マイペースの紘と、何をされてもすぐにテンパってしまう恋愛経験ゼロの歩。
距離のあった日を取り戻していくように、ふたりの仲はぎこちなくも深まっていく——

-伊波乙葉編- ふたりっきりの美術室でちょっと不思議な後輩から寄せられるラブとディスコミュニケーション
主人公・樹の所属する美術部は、ここ数年、部員不足で部として機能していない。
この春いよいよひとりになったことで、樹も退部するつもりだった。
しかしそこに新入生として乙葉が入部してきた。
後輩をひとり放ってはおけない。
どうせすぐに来なくなるだろうと、樹はしばらくだけ部に残ることにする。

が、その予想を裏切って、乙葉は毎日休まず美術室にやってくる。
かといって絵を描くわけでもなく樹が描くのをじっと見ているだけ。
表情が乏しくて感情が読みづらい乙葉に、樹は困惑する。

そんなある日、樹は乙葉の鑑賞眼に気付く。
どうして自分では描かないのかを訊ねるが、絵を描くのは好きじゃないと彼女は答える。

「じゃあ何で入部したの?」
「先輩が好きなので。え? 気づいてなかったんですか?」

いきなりアクセルを踏み込んできた後輩との美術室という密室で繰り広げられるディスコミュニケーション。

相変わらずマイペースな乙葉に振り回される樹だが、絵の理解者として、そして異性としての彼女の魅力に徐々に気付き出す——

制作组

主要角色

用户标注

发行版本
评论 (0 条评论) 写长评
还没有人吐槽呢~